トイレのつまり対策

トイレのつまりは、浴室や台所、洗面台等の水回りの中で最も頻繁に起こる水トラブルです。日々誰しも利用する場所であり、複数人、複数回と利用する為、トラブル回避は難しく、一度や二度は必ずトイレのつまりを経験されていると思います。家庭用トイレはもちろん、オフィスや飲食店、工場等、人が生活している場所にはトイレは必要不可欠な存在です。その為、トラブルも起きやすく、またその原因も簡単に特定できるものから、専門業者に頼まなければ解決しないものまで様々です。

いざトイレのつまりが起こってしまった場合に、慌てて間違った対処をしない為にも、トイレのつまりのよくある原因や対処法について知っておくことが大切になります。間違った対処をした結果状態が悪化したり、または悪質な業者に当ってしまい、別のトラブルに発展してしまう可能性もあります。落ち着いて判断、対処をする為に、トイレのつまりについて考えてみましょう。

トイレのつまりで一番多いとされる原因は、トイレットペーパーのつまり、排泄物のつまりになります。他にも、流して良いとされているトイレ用クリーナーや赤ちゃんのお尻拭き等も原因として多い傾向にあります。実際、溶けると言われている紙素材であっても、一気に流してしまうことでつまりの原因に大いになりえますので、流し方に注意が必要です。ここでは、トイレのつまりについて、その原因や対処法について、参考になるように説明します。