困ったらプロに相談

トイレのつまりの対処法について、お湯を流す、ラバーカップを使う方法の他に、バケツに水を汲んで流す方法があります。排水口めがけて水を流し込むことで、水圧でつまりを採る方法です。ここで注意する点は、大量の水を一気に流さないことです。排水口のキャパを超える水を流してしまうと、水流が弱まる上に、流れずにオーバーフローしてしまう可能性があります。バケツから落ちる水が5センチ程度の太さに鳴るように滝のように落とすことがコツです。

いくつかトイレのつまり対処法を紹介しましたが、それでも解消されない場合には、トイレつまりの対応業者に依頼するようにしましょう。トイレのつまりを悪化させてしまい、大掛かりな工事が必要になってしまう危険性もあります。バケツやお湯、ラバーカップを利用しても解消されない時には、速やかに業者に相談されることをお勧めします。ほとんどの業者が無料出張見積りに来てくれますので、まずは見てもらうと良いでしょう。ただし、ネットの情報では分かりづらく書かれていて、出張費をとられる可能性もありますので、問い合わせの際にきちんと必要になる費用について確認をするようにしてください。相見積もりをとるのも有効です。